紺地宝尽くし塩瀬染名古屋帯

2016-10-04

紺地宝尽くし塩瀬染名古屋帯2紺地宝尽くし塩瀬染名古屋帯3紺地宝尽くし塩瀬染名古屋帯1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真左から、全体像・お太鼓イメージ・前柄

きれいな紺地の染帯。存在感があります。

型で繰り返し染めつけているため、手先からタレまでずっと柄がある通し帯。
お好みにより、タレは無地に仕立てることもできます。個人的にはこちらがおすすめ。

間に無地が入ることですっきりと場面が落ち着きます。

前の柄もどこがでても安心というのももちろんありますが、
例えば、無地の紋付や飛び柄の小紋を合わせた時には尚重厚感が増します。

宝尽くしはおめでたいお席にぴったりですね。
そんな用途に適した金彩を柄の縁にふんだんに使っています。
ぜひ付下げなどにもお締めください。

紺地にオレンジ系の挿し色が印象的です。

表地価格 ご売約済み

Copyright© 2022 Kagurazaka Hoteya. All Rights Reserved.