ベージュ地菱取葵柄小紋

2019-03-25

ベージュ地菱取葵柄小紋1ベージュ地菱取葵柄小紋2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ややサーモンがかった地色に葵の飛び柄小紋。
生地には凹凸による光沢がありますので、ベージュといっても華やかさがあります。

こちらに黄緑、藍、ワイン、黄・・と一風変わった挿し色をチョイスすることで、現代風と申しますか、
古典的な柄行きでありながらもどこかそんな雰囲気を醸し出しています。
モダンな帯をもってきても面白いかもしれません。
また、飛び柄小紋としてセミフォーマルな装いにもぴったり。

葵というと徳川家の家紋として有名ですが、その種類は1000以上といわれています。
タチアオイ、芙蓉、ハイビスカスなどもその仲間になります。
葵の季節は?と聞かれることがありますが、厳密には6~8月に花が咲きますので、
きもの的にお答えすると5月くらいが適しています。。。

が、この葵の柄、きものの世界では昔から本当によく好まれています。
形、色と模様化しやすいのが一番の理由かと思います。

この季節と決めるのではなく、オールマイティな柄行きとして、またこれからの単衣の時期にも、
ぜひおすすめしたい一枚です。

表地価格 188,000円(税込み)

Copyright© 2019 Kagurazaka Hoteya. All Rights Reserved.