黒地楓流水絽染名古屋帯

2019-05-22

黒地楓流水絽染名古屋帯1黒地楓流水絽染名古屋帯3黒地楓流水絽染名古屋帯2

 

 

 

写真左から時計まわりに、全体像・前柄・お太鼓アップ

絽ちりめんの生地に大胆に描かれた、小粋な染帯。
楓はいわゆる青紅葉ですので、6月の単衣の時期から盛夏、9月までお締めいただけます。
黒地に楓のグリーンがなんともきれいで、目を奪われます。
あえて金は使わず、銀で涼やかさを演出。

ここのところの傾向として、夏に袋帯をチョイスされる方が少なくなってきている印象です。
付下げにこのような染帯をさらりと着こなす姿は、涼やかでとてもしゃれています。
決して袋帯がダメということではなく、ひとつの選択肢として名古屋帯も候補に入れてみて下さい。
着こなしの幅が広がり、よりおしゃれを楽しんでいただきやすいのではないかと思います。

これから薄物の季節。

きものを遠ざけるのではなく、夏ものならではのきもの合わせをぜひお楽しみください。

表地価格 209,000円(税込み)

Copyright© 2019 Kagurazaka Hoteya. All Rights Reserved.